トップページ >> 更新情報 >> 避難訓練

更新情報

活動報告

2017.03.15

避難訓練

東日本大震災から6年が経ち・・・・

私たち施設でも地震などが起きたときにすぐに行動ができるように避難訓練を行いました。

 

まずは、地震を想定しても避難訓練なので、地震が起き、机の下に隠れるところからスタートです。

次に避難経路の確認もかねて、一時集合場所、避難場所に行きました。

ペガサスでは、一時集合場所は近くの神社です。

ここでは人数確認の仕方なども再確認しました。

一時集合場所からは、避難場所に移動しました。

道中どこは大きな建物がないか、道中危険な場所はないかも確認しながら歩きました。

全員が安全に避難できることが大切ですね。

 

 

また後半は、避難所で食べる「非常食を実際に食べてみよう」と題して、

賞味期限間近の非常食の五目ごはんをお水から作ってみました。

 

お水を入れただけでごはんが出来、みんな驚きです。

 

今回は非常食の体験ということで、食べやすいようにおにぎりにして食べました。

以外と味もしっかりしていて、みんなで美味しいとたくさん食べてしまいした。

今回の避難訓練を通してやはり日頃から「地震なんて起きるはずがない」と考えるのではなく、

「地震が起きたとき、実際にどう動けばいいのか。どんな想定をしておけばよいのか」

と考えておくことが災害が起きたときに柔軟に対応できると改めて思いました。

今後も定期的にいろんな場面を想定した避難訓練を行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さざんかの会

ひとりひとりの自分らしさを支えるために

-法人本部-
〒115-0043 東京都北区神谷2-17-2
[TEL] 03-3903-3942 [FAX]03-3903-3945

メールでのお問い合わせはこちら