トップページ >> 更新情報 >> 職員向け講演会

更新情報

研修

2017.03.24

職員向け講演会

平成29年3月22日(水)に行われた、北区福祉作業所連絡会主催の職員向け講演会に参加してきました。

 
テーマは、『基礎理解と防災 ~利用者と向き合う~』。
利用者に寄り添い支援をしている中で、改めて障害とは何かを考え理解することで、
日々の関わりの中で少しずつあいまいになってしまっていたことへの気付きにつながったら…
日々の支援の中で悩んでいることへのヒントが見つかるかも…
非常災害時における支援者の使命や役割とはなにか…
事業を継続していくために準備すべきことはなにか…
そんな講演内容でした。

障害とは何か…、日々の支援の中での考え方や視点等すべての基礎となっていたことが、
日々の業務の中で、気付かないうちにあいまいになっている場面がなかったか、
常に意識して利用者と関わっていたかなど、
無意識にやっていたことを認識して実行していくことが大切なんだと改めて感じました。

また、非常災害時に実際に役に立つ事業継続計画(BCP)を作成し、
どんな状況でも全職員が活用できるよう理解し、しっかりと整備していくことが、
利用者の安心・安全、またその環境を安定して提供していくことにつながることであり、職員の責任でもあるのだと思いました。

今回学んだことや感じたことを、職員全体でも共有し、日々に生かしていきたいと思います。

さざんかの会

ひとりひとりの自分らしさを支えるために

-法人本部-
〒115-0043 東京都北区神谷2-17-2
[TEL] 03-3903-3942 [FAX]03-3903-3945

メールでのお問い合わせはこちら